“脱毛と再生、女性の脱毛製品、育毛ホームの救済卵、育毛オイルクオラ、薄毛のための自然療法、”

後に述べる女性AGA対策にも使われる「ミノキシジル」は市販製品の中にも含有されています。「ロゲイン」や「リアップ」という育毛剤は女性用で、医薬品相当の濃度を含有します。しかし、「ミノキシジル」は妊婦には禁止されていたりと副作用も強い成分です。自己判断での使用のリスクを把握してください。どの成分の育毛剤であっても、選ぶ際は長期使用を踏まえ、余計な成分が少なく、有効成分の含有量が多い、刺激の穏やかなものを選ぶ事が肝要です。

不飽和脂肪酸とは、身体にとってなくてはならない必須脂肪酸です。これは不足してくると、頭皮の成長が止まったり、皮膚障害を起こすおそれがあり、頭皮環境においては、薄毛、抜け毛の原因となると言われています。不飽和脂肪酸は善玉の脂肪で、皮膚組織に栄養を与える重要な役割を持ちます。ウーマシャンプーの主成分「馬油」には、この不飽和脂肪酸が多く含まれているため、不飽和脂肪酸不足を馬油が解消します。なぜ、不飽和脂肪酸が浸透しやすいのかというと、馬油は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のバランスが人間と非常に近いため、人間の皮膚へ浸透しやすいのです。

また毛髪中のほとんどのセラミドはこのスフィンゴミエリンが作り出すセラミド2とセラミド5から成り立っています。プロピアで取り扱うスフィンゴミエリンは肌への優しさにこだわり、天然のミルクを原料としています。その上「126 EXシャンプー」には、そのスフィンゴミエリンをリポソーム(マイクロカプセル)にした「スフィンゴミエリンリポソーム」として配合しました。つまりナノ化の技術を用いて奥深くまでスフィンゴミエリンが浸潤できるようにしたわけです。

事前にご記入いただいた診療問診票の内容に沿い、生活習慣や基礎疾患について、医師が詳しくヒアリングを行います。問診を終えたら、特殊なルーペで頭皮や毛髪の状態を確認し、抜け毛の原因を見極めます。所要時間は約30分で、最後に医師が治療計画をご提案いたします。予防的に内用薬をご希望される方もいらっしゃいますが、軽症の場合は外用薬で経過を観察するケースがあります。このカウンセリングを当院では重要と考え、医師がしっかり担当・説明いたします。

運動は全身の血流改善に効果的です。普段、運動をする習慣がない人は、「ストレッチ」などの簡単な運動も、血流改善に効果的であるとされています。ストレッチにより全身の筋肉を順番に30分以上かけて伸ばしていくことで、興奮を司る「交感神経」の活動を弱めて、反対にリラックス効果のある「副交感神経」の活動を高める効果があることが明らかになっています。副交感神経には、血管を拡げる働きもあるため、血流改善効果につながります。頭皮を直接マッサージすることも、固まっていた筋肉をほぐし血流改善につながるとされています。ストレッチやマッサージは、気分転換にもなりますし、疲れた時に行ってみると良いでしょう。

具体的には今あるご自身の後頭部の頭髪を採取し、薄くなった部分へ植毛する医療技術が自毛植毛です。後頭部の頭髪は、女性の薄毛までも誘発する男性ホルモンの影響を受けにくいよう遺伝子的にプログラムされており、ほぼ生涯に渡って生え続ける性質を持っています。そのため植毛された頭髪は、身体の他の部位(髪の毛、眉毛など)でも元の性質が変化することはなく、植え替えられた部位で生涯にわたって生え続けます。この頭髪の特徴を薄毛治療に利用したのが自毛植毛です。この部位の毛髪を、毛根を痛めないようにしながら採取・株分けして移植することでナチュラルな増毛を実現する方法で、植毛後の髪の毛が生涯、自ら伸び続けてくれることが最も大きなメリットと言えます。保険適用外の手術のため施術料金は高額になってしまいますが、一度施術すればメンテナンスもいらずアフターケアなどのランニングコストもかかりません。長い目で見ると最もリーズナブルな毛髪治療法であり、増毛効果が実感できます。ただし、自毛を活用するため移植量には限界があり、効率的に行う必要から医師の技量が問われる施術でもあります。当院では毛髪の最小単位でもある毛包単位で株分け植毛(FUT)を行う事によって、植毛後の髪の濃さと自然な仕上がりを最高レベルで実現します。

前の章で詳しく解説しましたが、「ミノキシジル」以外の成分を含んだ育毛剤は「治療薬」ではなく、「医薬部外品」または「化粧品」に分類されています。AGAの診療ガイドラインには、AGAの症状が軽症の場合において「用いても良い」と記載されている有効成分があり、それらの有効成分については育毛の効果を示す論文がいくつか報告されています。一方で、こうした育毛剤は、いずれも使用後「どの程度の期間」で効果が現れるかについての詳しい検証がなされておらず、今のところ効果が現れるまでの期間を示すことは出来ません。

「薬用スカルプD」は、23万を超える臨床データをもとに頭皮専門機関と共同で研究開発した、進化を続ける薬用シャンプー。全国5ヵ所にある「頭髪専門機関」のオリジナル処方シャンプーの開発からスタートし、導き出した答えは、「頭皮の違いが効果の違い」という結論に。つまり、「薬用スカルプD」は「髪の汚れを落とすこと」に意識を置くことではなく「頭皮や毛穴の汚れを落とすこと」に重点を置いて開発した商品。「薬用スカルプD」では、脂性肌用と乾燥肌用の2つのタイプを用意。「頭皮のタイプで選ぶ」薬用頭皮ケアシリーズ。3年連続男性シャンプーシェア第1位、楽天年間ランキング第1位、メンズクラブコスメ選挙第1位と圧倒的な人気を誇る。男性特有の肌質(脂性肌)に対応した薬用スカルプシャンプー。皮脂を落とすのはもちろん、頭皮環境を整えてフケ・かゆみ、汗臭も抑える。

ミノキシジルは降圧剤として開発されており、血管の拡張による毛根への栄養供給が育毛の作用とされてきましたが、他の抑圧剤ではミノキシジルのように育毛効果は得られません。ミノキシジルの育毛効果は血管拡張以外にあります。ミノキシジル溶媒を脱毛症を発症したベニガオサルに塗ると、毛髪サイクルの休止期を終了させ成長期に以降させる効果が認められております。また、ミノキシジルは成長期を延長する効果も得られるという実験結果が得られております。臨床データでは、塗布タイプのミノキシジルは主に頭頂部に効果があると報告されていますが、ミノキシジル内服薬は特に、こめかみや前頂分(毛の生え際)にも効果があります。

子供を産んだ後、急激に髪の毛が抜け始めました。。。最初のころは出産後の一時的なものだろうと思っていましたが、あまりにも抜け毛がひどかったので夫からこのクリニックを勧めてもらい診断してもらう事に決めました。このクリニックの先生が開発したというリバースに興味を惹かれて試してみることにしました。2ヶ月程使用してみるとお風呂場の排水溝に髪の毛が絡まってなく、手ぐしを通しても髪が落ちることがなくなりました。こんなに早く効果が表れるとは思ってもいなかったので嬉しいです。

たばこの煙にはたくさんの有害な化学物質が含まれています。その中でも「ニコチン」には依存性があるだけではなく、血管を収縮させて血行を悪くする作用もあります。せっかくの育毛剤も、たばこを吸って頭皮が血行不良では、効果が減ってしまいもったいないことになってしまいます。たばこには発がん物質も多く含まれており、肺がんの原因としても有名です。たばこを吸っている人は、髪と頭皮の健康のみならず、全身の健康のために、ぜひ「禁煙」を始めましょう。最近では「禁煙」の専門外来も多く開設されてきていますので、そちらを受診して医師に相談してみてはいかがでしょうか。

リアップリジェンヌの添付文書には、「効果が分かるようになるまで少なくとも6カ月間、毎日使用してください」と記載されています。リアップリジェンヌは、先発品である「リアップレディ」に頭皮環境を整える有効成分を追加したもので、AGA症状に対する育毛効果はリアップレディと同等とされています。リアップレディの効果を評価する研究は国内で100人以上を対象に行われており、使用開始から6カ月後に毛髪数の増加が認められたと報告されています。こうした理由から、リアップリジェンヌを使う場合はまず、6カ月間続けて使用してみましょう。6カ月間育毛剤を使用しても効果が現れなかった場合には、AGAではなく他の病気が原因の場合もあるので、一度医療機関を受診するようにしましょう。

 タバコは体にとても大きなストレスをかけるために、薄毛や抜け毛の原因になってしまうことが考えられます。タバコを吸うことで、ニコチンやタール、一酸化炭素といった有害物質が体に入ってしまいます。それから細胞を守るために、体内に活性酸素が多く生じることで負担がかかります。またニコチンやタールは末梢の血管を収縮させてしまうことで血液循環を悪くします。これによって毛根に髪の成長に必要な栄養素が届かなくなってしまう危険性もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *