“毛髪の再生、髪の成長のクリーム、髪を成長させるための製品、ドゥーグローブの成長シャンプー、育毛剤の博士の奇跡、髪の成長、大げさな髪の再成長、”

育毛研究を長年行ってきた株式会社資生堂は、「アデノシン」という成分に育毛効果があることを突き止めました。研究の成果により、アデノシンには、髪の毛を成長させる指令を出す「毛乳頭(もうにゅうとう)細胞」に直接作用して、発毛を促す「FGF-7」という物質の産生を促す作用や、頭皮の血管を拡張することで、髪の毛に必要な栄養素などを行き渡りやすくする作用があると分かったのです。厚生労働省はこれらの報告を受け、2004年にアデノシンを、育毛効果が期待出来るとして医薬部外品における有効成分として認めました。

私たち人間の体をつくる成分のうち、カルシウム、リン、ナトリウム、鉄、亜鉛、銅などの元素は、総称してミネラルと呼ばれています。皮膚や体の細胞を形成・維持するのに必要な必須ミネラルの欠乏、逆に有害ミネラルの蓄積が、様々なトラブル(不眠、冷え性、抜け毛、肌荒れ、倦怠感など)を引き起こす原因となります。当院でもお受けになれる「毛髪ミネラル検査」は、わずか0.2gの毛髪から体内の必須ミネラルの状態や有害ミネラルの蓄積度を知ることができるため、抜け毛や脱毛の原因を知るための最新検査ツールとしても注目されています。検査結果から、偏った食生活等で不足した栄養素や、毛髪内の有害金属の含有量や蓄積などを確認することができるため、有害なミネラルを解毒したり、各種サプリメントや点滴で栄養素の補給を行うことができます。抜け毛や脱毛を防ぎ、健やかな髪をつくるためにも大切な診断です。

育毛剤を使用するとともに、生活リズムを整えて髪の毛や頭皮の健康を保つことも重要です。髪の毛の細胞には、頭皮の毛細血管を通る血液を介して成長に必要な栄養や酸素が運ばれてきます。そのため、不規則な生活習慣によって血行不良になると、髪の毛は栄養不足・酸素不足になります。髪の毛の成長のためには、生活リズムを整えることにより血流を改善して必要な栄養と酸素が髪の細胞に十分に届けられるようにすることが大切です。

後に述べる女性AGA対策にも使われる「ミノキシジル」は市販製品の中にも含有されています。「ロゲイン」や「リアップ」という育毛剤は女性用で、医薬品相当の濃度を含有します。しかし、「ミノキシジル」は妊婦には禁止されていたりと副作用も強い成分です。自己判断での使用のリスクを把握してください。どの成分の育毛剤であっても、選ぶ際は長期使用を踏まえ、余計な成分が少なく、有効成分の含有量が多い、刺激の穏やかなものを選ぶ事が肝要です。

BENEV社はアメリカFDA(日本の厚生労働省に相当)の認可を受けた医薬品、化粧品、バイオテクノロジーの研究開発、製造を行う会社で、主にスキンケアに力を注いでおり、最先端の科学を用いて美容スキンケアに効果を重視した製品を送り出しています。FDAによる認可は研究開発及び製造過程や使用する設備材料等、品質管理について非常に厳しい米国薬局方(USP)基準に適合を求められその全てをクリアした会社のみ与えられます。

当院では髪の成長に必要な様々な医薬品をブレンドしたオリジナル発毛薬(内服薬・外服薬)を処方しております。 体の内側・外側から髪の健康を整えることによって、女性特有の薄毛に特化した治療薬を開発致しました。タブレット(内服薬)で体の内側から発毛しやすい環境に体を整え、さらにリキッド(外用薬)で直接毛根に発毛促進を働きかけることが可能です。この体の内側・外側から同時に薄毛改善を行える画期的な女性用オリジナル発毛薬がRebirth Lady(リバースレディ)なのです。

リアップリジェンヌの添付文書には、「効果が分かるようになるまで少なくとも6カ月間、毎日使用してください」と記載されています。リアップリジェンヌは、先発品である「リアップレディ」に頭皮環境を整える有効成分を追加したもので、AGA症状に対する育毛効果はリアップレディと同等とされています。リアップレディの効果を評価する研究は国内で100人以上を対象に行われており、使用開始から6カ月後に毛髪数の増加が認められたと報告されています。こうした理由から、リアップリジェンヌを使う場合はまず、6カ月間続けて使用してみましょう。6カ月間育毛剤を使用しても効果が現れなかった場合には、AGAではなく他の病気が原因の場合もあるので、一度医療機関を受診するようにしましょう。

昔から薄毛に悩んでいて発毛サロンに長らく通っていましたが髪の毛の質は良くなっても髪の毛が増えることや生えることはありませんでした。もうサロンに通うのも億劫になっていたときにこのクリニックを見つけました。私の目を一番惹きつけたのは発毛治療専門のドクターが在籍していることでした。ここなら大丈夫だと思い診察を受けました。そこで勧められたのがリバースというお薬。なんでも薄毛で悩んでいた医師が開発されたということで、試してみることにしました。最初は飲んで塗るだけで髪の毛が増えるものかと思っていましたが使い始めると日課になっていき3ヶ月たったころ地肌が目立たなくなっていました。びっくりです。もっと早くリバースを知っていれば。。。この先どうなるか楽しみです!

薄毛・抜け毛の対策、皆さんどのように行っていますか?普段の食生活や睡眠時間を見直したり、適度な運動をして体質改善に努めたり、育毛剤を使ったりと様々な対策を行っていることでしょう。そしてシャンプーも有効的な薄毛対策準備の手段です。でも、一体どんな物がいいのかどんな物が自分に合っているのかわかりませんよね。今回はそんな方のために男女別に薄毛対策準備におすすめなシャンプー3種を一挙にご紹介しちゃいます。

ひとくちに薄毛・抜け毛と言っても、その症状や原因は様々です。また患者様の体質や生活習慣も異なります。当院では、徹底した検査と診断、時間をたっぷりとるカウンセリングから導き出したお一人おひとりに最適な治療メニューとオリジナルの処方をご提案いたします。処方は、患者様の状態に応じてきめ細かいレベル設定をご用意しており、副作用がなく効果的な治療をオーダーメイドできます。さらに、生活習慣の改善や日々のセルフヘアケアを見直していただくためのアドバイスも重要だと考えています。

一般用医薬品と医薬部外品の、どちらにも指定されていない育毛剤も国内で販売されています。こうした育毛剤は、薬事法によると「化粧品」に該当します。化粧品とは、「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は、皮膚もしくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされているもの」で、体への作用が緩やかなものを言います。つまり、医薬品にも医薬部外品にも指定されていない育毛剤は、髪の毛の健康を目的としている化粧品なのです。育毛効果を期待するというよりは、あくまで「美容目的」で使用すると考えるのが無難でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *