“育毛剤、育毛剤、育毛剤、実際に働く育毛剤、育毛シャンプー、育毛指数アンケート、”

BENEV社はアメリカFDA(日本の厚生労働省に相当)の認可を受けた医薬品、化粧品、バイオテクノロジーの研究開発、製造を行う会社で、主にスキンケアに力を注いでおり、最先端の科学を用いて美容スキンケアに効果を重視した製品を送り出しています。FDAによる認可は研究開発及び製造過程や使用する設備材料等、品質管理について非常に厳しい米国薬局方(USP)基準に適合を求められその全てをクリアした会社のみ与えられます。

子供を産んだ後、急激に髪の毛が抜け始めました。。。最初のころは出産後の一時的なものだろうと思っていましたが、あまりにも抜け毛がひどかったので夫からこのクリニックを勧めてもらい診断してもらう事に決めました。このクリニックの先生が開発したというリバースに興味を惹かれて試してみることにしました。2ヶ月程使用してみるとお風呂場の排水溝に髪の毛が絡まってなく、手ぐしを通しても髪が落ちることがなくなりました。こんなに早く効果が表れるとは思ってもいなかったので嬉しいです。

プロテインとは、タンパク質のこと。髪の主成分はケラチンというプロテイン(タンパク質)で形成されていてこのプロテインは体内に貯めておくことができません。毎日のシャンプーなどで、傷んだキューティクルからは、髪の主成分であるプロテインが日々流れ出してしまうのです。これがハリ・ツヤ・コシを失わせるダメージケアの原因、そして頭皮の活性も弱める原因となっているのです。そこで、プロピアは髪の主成分プロテインをシャンプーに配合することにより、髪に近い成分で洗い、栄養成分を補給すれば、髪と頭皮に優しく、修復機能や高保湿、活性化や弾力強化などの効果が、よりダイレクトに届くのではないか、という発想から、プロテインシャンプーを開発するに至ったのです。

ミノキシジルには血管を広げる作用があるため、もともとは「高血圧を治療するための内服薬」として開発されましたが、服用している人の中に「髪の毛が増える」という副作用が現れたのをきっかけとして、「発毛剤・育毛剤」としての開発が始まりました。その後、ミノキシジルには「髪の毛の成長因子の産生を促進する作用」「髪の毛の周辺組織の血流を改善する作用」「 髪の毛の基となる細胞の減少を抑制する」などがあると判明し、今ではAGAの症状を改善する外用薬の成分として使用されています。

事前にご記入いただいた診療問診票の内容に沿い、生活習慣や基礎疾患について、医師が詳しくヒアリングを行います。問診を終えたら、特殊なルーペで頭皮や毛髪の状態を確認し、抜け毛の原因を見極めます。所要時間は約30分で、最後に医師が治療計画をご提案いたします。予防的に内用薬をご希望される方もいらっしゃいますが、軽症の場合は外用薬で経過を観察するケースがあります。このカウンセリングを当院では重要と考え、医師がしっかり担当・説明いたします。

頭髪に限らず人間の体の毛には毛周期が存在します。皮膚内にある毛が発生する場所には毛母細胞という幹細胞があります。当初、毛母細胞は『休止期』と呼ばれる休眠状態にあります。休止期から目覚めた毛母細胞は次第に毛へと分化し、徐々に毛が成長していきます。これが『成長期』です。成長を続けると次第に毛母細胞の分裂が治まってきます。そして、毛が毛母細胞から離れます。これが『退行期』です。その後、毛母細胞から離れた毛は自然に抜け落ち、『休止期に』に入ります。毛を抜いても再度生えてくるのはこのためです。この毛周期は体毛の種類によって異なり、頭髪の場合は2~7年と言われています。

運動は全身の血流改善に効果的です。普段、運動をする習慣がない人は、「ストレッチ」などの簡単な運動も、血流改善に効果的であるとされています。ストレッチにより全身の筋肉を順番に30分以上かけて伸ばしていくことで、興奮を司る「交感神経」の活動を弱めて、反対にリラックス効果のある「副交感神経」の活動を高める効果があることが明らかになっています。副交感神経には、血管を拡げる働きもあるため、血流改善効果につながります。頭皮を直接マッサージすることも、固まっていた筋肉をほぐし血流改善につながるとされています。ストレッチやマッサージは、気分転換にもなりますし、疲れた時に行ってみると良いでしょう。

 皮脂が毛穴を塞ぐことで雑菌が繁殖して頭皮が炎症を起こし、それが抜け毛を引き起こしてしまう症状です。こちらも医師の判断が必要ですが、刺激の少ないシャンプー等で固着した皮脂を取り除くことが必要です。 世界最大のオーガニックフェア「Biofach」で最優秀商品賞を受賞しており、 薄毛・抜け毛で悩む方のための頭皮ケア・育毛シャンプー「アルガンK2シャンプー」。2005年世界最大のオーガニックフェアでNo.1を受賞したアルガンオイルを配合した育毛シャンプー。このアルガンオイルは、頭皮の修復に不可欠な不飽和脂肪酸を80%配合している。つまり、弱った毛髪を再生させる力が強いことを示している。96のメディアに取り上げられたことからも信頼性は抜群。30日間以内であれば全額返金キャンペーンも、商品の自信の裏づけ。

薄毛・抜け毛の対策、皆さんどのように行っていますか?普段の食生活や睡眠時間を見直したり、適度な運動をして体質改善に努めたり、育毛剤を使ったりと様々な対策を行っていることでしょう。そしてシャンプーも有効的な薄毛対策準備の手段です。でも、一体どんな物がいいのかどんな物が自分に合っているのかわかりませんよね。今回はそんな方のために男女別に薄毛対策準備におすすめなシャンプー3種を一挙にご紹介しちゃいます。

育毛研究を長年行ってきた株式会社資生堂は、「アデノシン」という成分に育毛効果があることを突き止めました。研究の成果により、アデノシンには、髪の毛を成長させる指令を出す「毛乳頭(もうにゅうとう)細胞」に直接作用して、発毛を促す「FGF-7」という物質の産生を促す作用や、頭皮の血管を拡張することで、髪の毛に必要な栄養素などを行き渡りやすくする作用があると分かったのです。厚生労働省はこれらの報告を受け、2004年にアデノシンを、育毛効果が期待出来るとして医薬部外品における有効成分として認めました。

昔から薄毛に悩んでいて発毛サロンに長らく通っていましたが髪の毛の質は良くなっても髪の毛が増えることや生えることはありませんでした。もうサロンに通うのも億劫になっていたときにこのクリニックを見つけました。私の目を一番惹きつけたのは発毛治療専門のドクターが在籍していることでした。ここなら大丈夫だと思い診察を受けました。そこで勧められたのがリバースというお薬。なんでも薄毛で悩んでいた医師が開発されたということで、試してみることにしました。最初は飲んで塗るだけで髪の毛が増えるものかと思っていましたが使い始めると日課になっていき3ヶ月たったころ地肌が目立たなくなっていました。びっくりです。もっと早くリバースを知っていれば。。。この先どうなるか楽しみです!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *